権現塚古墳

ジャンル
歴史・史跡・文化
エリア
水上

印刷する

#

径45メートル・高さ55.7メートル・周囲113.5メートルの、みやま市最大級の二段築成円墳。年代ははっきりしていませんが、大化の改新の際に規模の大きい古墳を造るなどの厚葬が禁じられたことから、大化の改新以前のものとされています。伝説によると、神功皇后(じんぐうこうごう)が田油津媛(たぶらつひめ)を討った際に多くの戦死者を出した際に葬った塚であるとか、または卑弥呼の塚とも言われていますが、真実は定かではありません。市指定史跡(1981年2月23日指定)。

名称権現塚古墳
ジャンル歴史・史跡・文化
住所みやま市瀬高町坂田
お問い合わせみやま市教育委員会社会教育課
TEL0944-32-9183
交通アクセス九州自動車道「みやま柳川IC」から車で15分、JR鹿児島本線「瀬高駅」から車で20分

SHOP DATA & MAP

  • 印刷ページを表示

周辺のおすすめスポット