中ノ島公園のクスノキ林

ジャンル
自然
エリア
水上

印刷する

#

矢部川に面した中ノ島公園には、樹齢300年以上と言われる、県指定天然記念物の大クスノキ林があります。元禄8年(1695年)に、柳河藩主の治水事業の命を受けた普請役田尻惣助とその子惣馬が、矢部川の護岸のために植えたのがはじまり。500本ほどのクスノキが群生し、なかには樹齢400年の高さ30メートル、周囲が約2メートルの巨大なものもあります。夏は森林浴スポットとして人気が高く、川遊びを楽しむ家族の姿が多くみられます。

名称中ノ島公園のクスノキ林
ジャンル自然
会場中ノ島公園内
住所みやま市瀬高町長田2975-1
お問い合わせみやま市役所環境経済部 商工観光課
TEL0944-64-1523
交通アクセス九州自動車道「八女IC」から車で30分、JR鹿児島本線「筑後船小屋駅」から徒歩10分、西鉄バス「船小屋営業所」より徒歩3分

SHOP DATA & MAP

  • 印刷ページを表示

周辺のおすすめスポット