上楠田天満宮大注連縄送り

ジャンル
伝統行事
エリア
二川

印刷する

#

上楠田天満宮の祭典に、五穀豊穣、無病息災、家内繁盛を祈願して、約400年前から奉納されている伝統行事。祭典当日は、早朝から身を清めた法被姿の氏子たちが、藤カズラを芯にした巨大な注連縄をかついで、鐘や太鼓の祭囃子とともに地区内を練り歩いた後、注連縄を上楠田天満宮に奉納します。 以前は祭典の2日前から現在のものより大きな注連縄を作っていましたが、現在は前日に藤カズラを芯にして直径45cm、長さ6mの大注連縄を作りあげます。

名称上楠田天満宮大注連縄送り
ジャンル伝統行事
会場上楠田天満宮
住所みやま市高田町上楠田1267
開催日・営業日12月25日
お問い合わせみやま市教育委員会社会教育課
TEL0944-32-9183
交通アクセス九州自動車道「みやま柳川IC」または「南関IC」から車で15分、JR鹿児島本線「渡瀬駅」から車で5分

SHOP DATA & MAP

  • 印刷ページを表示

周辺のおすすめスポット