諏訪神社

ジャンル
歴史・史跡・文化
エリア
清水

印刷する

#

諏訪神社記によれば、元禄16年(1703)に創建1200年の行事を行った記録が残っていることから、大和時代の西暦502年が創建となると言われています。江戸時代は柳川藩主の立花宗茂らの寄進の恩恵を受け、南筑後地方の産婦は必ず参拝して祈願をなしたそうです。境内には稲荷社、大神宮、地主宮、屋須多神社、萩野森神社など七社宮があります。安産の神として知られており、御守札を出してくれることから、遠方からの参拝者も多く訪れます。

名称諏訪神社
ジャンル歴史・史跡・文化
住所みやま市瀬高町本吉835-1
交通アクセス九州自動車道「みやま柳川IC」から車で5分

SHOP DATA & MAP

  • 印刷ページを表示

周辺のおすすめスポット